スタッフブログ

ざい踊り

2021/10/29(金) スタッフブログ

ざい踊りをしてきました。

と、言っても踊ったのは娘です。

 

 

【このざい踊りとは・・・】

尾張旭市で古くから行われてきた先祖供養のための盆踊りで、主に少女が踊る女踊りのひとつです。

一尺五寸(現在は40cm)ほどの竹筒の片端に、長さ四寸(現在は28cm)の紅白に染めた紙房をつけた「ざい」

と称する手具を両手に持って踊ることからこの名前があります。

「傾城阿波の鳴門」の巡礼お鶴の物語の歌にあわせて、ゆっくりと、一つ…、二つ…、三つ…、と「ざい」を打合せ、数を取りながら進みます。

 

娘は体を動かすことが大好きで今は新体操教室、プールに通ています。

地域で参加できるイベントや行事にもよく参加しています。

このざい踊りは浴衣や着物を着れるのでいつも楽しく参加しています。

これからも旺盛な好奇心色々なものにチャレンジしていってもらいたいです。

 

 

記事一覧|2021年10月

ページトップへ