スタッフブログ

奥の細道!

こんにちは! WOOD BOX名古屋守山・尾張旭店 今井です。

(^_-)-☆「Happy minasukeより幸せいっぱいのブログ 21」今日は何の日のお時間がやって来ました。( ´艸`) 違う 違う!

最近は、このブログを読んでくださる方が、またまた一人増えました。感謝です!毎日のブログって大変ですよね~~って!よく言われますが、思ったことを、書いているだけでして~~何かをこれで・・!って、いう事はありません。でも読んでくださっている方が少しでも幸せな気持ちになってくだされば嬉しいです。それが私自身の幸せでもあります!ありがとうございます!気持ちHappy!心Happy!夢Happy!

さて今日は「#旅の日」です。昔にさかのぼってちょっといいお話です。

(元禄2年)1689年5月16日、俳句とともに人生の旅へ向かった松尾芭蕉が“奥の細道”への旅に、一歩を踏み出した日だそうです。奥の細道!! 奥が深すぎて!距離600里 約2400キロ、日数約150日の長旅です。目的は歌人能因や西行の足跡を訪ね、古人の詩心に触れようとしたとのことです。会いたい人がいたのですね~~芭蕉も・・・俳句に思いを込めて、伝え歩んでいたんだと思います。今では俳句は梅沢富美男がTVでも最高ランクへ上がってきていますが、いつも怒られています!(* ´艸`)クスクス

そこで松尾芭蕉!奥の細道!!  東京からの出発よ!

原文は「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。」から始まります。

現代文に訳すと、「時は永遠の旅人である。すなわち月も日もそして年も、始まりと終わりと繰り返しながら、歩み続けて止むことはない。したがって時が歩みを刻む人生は、旅そのものであるといえる。」

皆さんは どう感じられましたか?深い~~~です。

人は心のある生き物です、答えのある生き方はありません、いかに自身が感じ、考えていくかだと思います、誰も教えてくれないのが人生です、その人生の旅こそ今後の自身の成長の道でもあり旅でもあるように思いました。

そして今日の日は世の中のせわしない時間な中で少しでも旅の心を大切にしてほしいという事で昭和63年に制定された日です。勉強になりました。

WOODBOXより

1000Happy!!1000までがんばるぞ!ブログ更新! (´∀`*) Happy minasuke (´∀`*) 

記事一覧|2020年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ