スタッフブログ

WOODBOXの階段たち

2021/11/08(月) スタッフブログ

階段って気にしたことありますか?

2階建て以上のお家には必ず登場する階段。

改めて「階段」を調べてみると・・・

異なる高さの床面を結ぶ通路で、段々状になったもの→なるほど!言葉にすると面白い。

別の表現だと、建築物の上下階を結ぶ構造物→ちょっと味気ないですね。

ということで、個人的に表現すると

今いる空間とその上にある空間をつないでくれる大事なエレメント!

 

一般的に階段には「箱(ボックス)階段」と「オープン階段」という構造上の区分けがあります。

ウッドボックスにももちろん階段あります!当たり前。

箱階段は、両側に壁が存在して、上の階と下の階を垂直に結ぶ階段室という空間が生まれます。

ウッドボックスの商品だと「STASH」に登場します。

もう一つのオープン階段ですが、多くの場合階段を構成する構造材がむき出しになっているスタイルで

リビングなど上部を吹抜けにして、お部屋の中にデザイン階段としてよく見られます。

ウッドボックスの商品では、「STANDARD」 に採用されています。

それぞれ異なる表情を持つ階段。

素材の色を変えるだけでもお部屋の表情はガラッと変わります。

階段に焦点を当てたお部屋づくりも楽しそうです( *´艸`)★


 WOODBOX ラインナップ


 


さらに詳しく知りたい方へ


お好きなWOODBOXシリーズのパンフレットを3部まで無料でお届け!!

WOODBOXシリーズ全8タイプからお選びください!!

 

資料請求はこちら


モデルハウス見学会


モデルハウスはWOODBOXラインナップの中でも人気のある【STANDARD】をご覧いただけます。

スクエアな形の外観はガルバリウムとも相性がよくスキッリとシャープな印象に。ホワイトを使うことでコンパクトながらも存在感のある仕上がりになってます。

 インテリアは自然を感じられる要素がところどころに。フローリングには木目が柔らかく経年変化が楽しい【クルミ】を採用。壁には健康にも嬉しい全部屋【漆喰】で仕上げました。玄関に一歩足を踏み入れた瞬間感じられる自然の香り。ご来場の際は深呼吸をお忘れなく!!

 

モデルハウスのご見学予約はこちらから

 


「失敗しないための」家づくり講座


家づくり、なにから始めていいのか分からない…誰に相談したらいいのか分からない…家づくりは「初めて」がいっぱいです。そんな皆様にWOODBOX名古屋守山・尾張旭店スタッフが家づくりの始め方を分かりやすくご案内します♪実際に講座を受けたお客様の中で建売住宅に決めたお客様賃貸に決めたお客様もみえます。不安が多い家づくりだからこそ失敗はしたくないですよね!!お客様に合った住まいを一緒に考えていきましょう。もちろん、しつこい営業は一切ありません。ぜひお気軽にご予約ください。

講座のご予約はこちらから

 

 

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ